「まだ準備はできていない」 CL初戦に臨むペップ、チーム力の向上に期待

「まだ準備はできていない」 CL初戦に臨むペップ、チーム力の向上に期待

CLボルシアMG戦の前日会見に臨んだマンチェスター・Cのグアルディオラ監督 [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が、チャンピオンズリーグ(CL)で戦うためにはチームのさらなる準備が必要であると強調した。11日、イギリスディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 10日に行われたプレミアリーグ第4節で宿敵マンチェスター・Uとの全勝対決を2−1で制し、さらなる飛躍が期待される新生マンチェスター・C。しかし、グアルディオラ監督は13日に行われるCLグループステージ第1節ボルシアMG戦を控え、チームの手綱を締める発言をしている。

 CL初戦に向けて、グアルディオラ監督は「これまでのプレミアリーグはうまくやってこれた。だが、ヨーロッパの強豪クラブと対戦するには現時点のプレーでは十分でない。ほとんどの試合で高いレベルのプレーすることができていたし、もちろんそれを続けなければならない」と語り、チャンピオンズリーグの難しさを強調した。

 続けて、「もしヨーロッパで優勝争いをするレベルにあるかと問われれば、まだ準備はできていないと言わざるをえない。創造性のあるプレーはできているが、もっとゴールに直結する部分でそれが必要だ。しかし、まだ指揮を執り始めて2カ月だし、これから改善していく時間はある」とコメントし、さらなるチーム力の向上を求めた。

関連記事(外部サイト)