CL初戦に臨むアトレティコのコケ「今まで以上に追われる立場となっている」

CL初戦に臨むアトレティコのコケ「今まで以上に追われる立場となっている」

アトレティコはCL初戦でPSVと対戦する [写真]=Getty Images

 アトレティコ・マドリードのスペイン代表MFコケは現地12日、チャンピオンズリーグのグループステージ第1節の前日会見に臨み、PSVとアウェイで対戦する試合に向けた意気込みを述べた。

 いずれもあと一歩のところでレアル・マドリードに敗れたものの、2013‐14シーズンならびに昨シーズンと決勝に進出しているアトレティコ。チームの中盤の要であるコケは、ライバル達から狙われる側のチームとなったことで、いっそう闘争心が沸いていることを説明した。

「CLで2度の決勝を経験した僕達は、今まで以上に他のチームから追われる立場となっている。誰もが僕達のことを一段と警戒するようになっており、ファイナリストを倒そうと意気込んで来る。だが、そういったチームがあるからこそ、僕達は勝ち続けたいという意欲が沸いてくる」

 昨シーズンの決勝トーナメント1回戦でもPSVと対戦したアトレティコは、アウェイでの1stレグもホームでの2ndレグもスコアレスドローに終わり、PK戦を8‐7で制して薄氷を踏む思いで準々決勝に進出した。昨シーズン以上に厳しい展開になることを予想したコケは、決定力が試合のカギを握るとの見解を示した。

「昨シーズンのアウェーでの対戦は、詰めの部分で精度を欠いてしまったけれども、前半は数多くのチャンスを作ることができたので、同様の戦いをしたいと思っている。とはいえ、今回の試合ではそれほど決定機はなさそうなので、それをしっかりと生かさなければならないだろう。また、普段同様に堅い守備を見せるのも必要不可欠だ。勝てなかったからといって世界が終わる訳ではないし、グループステージは残り5試合もあるけれども、是が非でも白星スタートを切りたい」

関連記事(外部サイト)