SVホルンが首位LASKリンツから勝ち点1を獲得/オーストリア2部第9節

 オーストリア2部のエアステリーガに所属するSVホルンは、現地時間9月13日(火)に、首位に立つLASKリンツとアウェーで対戦した。

 SVホルンは、前節に続きGK権田修一、MF矢島倫太郎が先発。試合序盤、LASKリンツが主導権を握る形となったが、7分にSVホルンはDFアルバート・ヴァルチがCKからシュートを決めて先制点を上げる。

 その後、LASKリンツから数本のシュートを受けたものの、権田の好セーブもあり、1−0で前半を終えた。80分、SVホルンは、LASKリンツの猛攻を耐え切れず失点。残り1分のところで勝ち点3を逃した。

LASKリンツ 1−1 SVホルン
得点
0−1 ヴァルチ(7分)
1−1 ジェルトレル(80分)

関連記事(外部サイト)