レスターがクラブ初のCLで歴史的勝利! マフレズが2発、岡崎はベンチ外

レスターがクラブ初のCLで歴史的勝利! マフレズが2発、岡崎はベンチ外

初出場のCLで歴史的な勝利を収めたレスター [写真]=Leicester City FC via Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第1節が14日に行われ、グループGでクラブ・ブルージュ(ベルギー)と日本代表FW岡崎慎司の所属するレスター(イングランド)が対戦した。

 プレミアリーグ王者としてクラブ史上初のCL出場となったレスター。“奇跡の優勝”を果たした昨シーズンの快進撃を、欧州最高峰の舞台でも見せたいところ。歴史的な初戦は、11シーズンぶりのCLグループステージ出場を果たしたベルギー王者クラブ・ブルージュとアウェーで激突する。クラウディオ・ラニエリ監督は、初戦にジェイミー・ヴァーディやリヤド・マフレズ、主将のウェズ・モーガンらを起用。岡崎は招集メンバーに選ばれて現地入りしたものの、ベンチ外でCLデビューはお預けとなった。

 試合は開始5分、レスターにクラブ史上初となるCLでのゴールが生まれる。右サイドからロングスローが入ると、相手GKが飛び出すが触れず、ボールはファーサイドに。そこへ走り込んだマーク・オルブライトンが右足ボレーで先制のゴールネットを揺らした。

 さらに29分、エリア手前右でFKを獲得したレスターは、マフレズが右足を振り抜くと、シュートは綺麗なカーブを描き、ゴール左上隅に突き刺さった。前半はチャンスを確実に決めたレスターが2点リードで折り返す。

 後半に入って61分、レスターが決定的な追加点を挙げる。エリア内中央へ抜け出したヴァーディが相手GKに倒されてPKを獲得。キッカーを務めたマフレズが落ち着いて中央に蹴りこんで、リードを3点に広げた。

 試合はこのままタイムアップを迎え、レスターが3−0で快勝。クラブ史上初のCLで歴史的な白星を収めた。

 次節、クラブ・ブルージュはアウェーでコペンハーゲン(デンマーク)と対戦。レスターは同日にポルト(ポルトガル)をホームに迎える。

【スコア】
クラブ・ブルージュ 0−3 レスター

【得点者】
0−1 5分 マーク・オルブライトン(レスター)
0−2 29分 リヤド・マフレズ(レスター)
0−3 61分 リヤド・マフレズ(PK)(レスター)

関連記事(外部サイト)