“三十路男”としての初陣 インテル長友、EL第1節招集メンバー入り

“三十路男”としての初陣 インテル長友、EL第1節招集メンバー入り

EL初戦の招集メンバーに名を連ねた長友佑都(中央) [写真]=Inter via Getty Images

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルは14日、翌15日にホームで行われるヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第1節のハポエル・ベア・シェヴァ(イスラエル)戦に向けた招集メンバー20名を発表した。

 インテルは11日、セリエA第3節でペスカーラに2−1と逆転勝利。今シーズン初白星を掴んだ。長友は同試合でベンチスタートとなり、出場機会は与えられなかった。中3日で迎えるEL初戦、メンバーリストには長友のほか、スロヴェニア代表GKサミール・ハンダノヴィッチやアルゼンチン人FWマウロ・イカルディらが名を連ねている。

 長友にとっては、12日に30回目の誕生日を迎えてから初めての試合となるハポエル・ベア・シェヴァ戦。自身のツイッターでミランの日本代表FW本田圭佑と会ったことを明かしつつ、「歳を重ねるにつれ夢が大きくなる。困ったもんや。笑 三十路男まだまだやるよ」と綴っていた長友。“三十路男”として迎える初戦、幸先の良いスタートを切ることはできるだろうか。

 ハポエル・ベエル・シェヴァ戦の招集メンバー20名は以下のとおり。

▼GK
サミール・ハンダノヴィッチ
フアン・パブロ・カリーソ
トンマーゾ・ベルニ

▼DF
アンドレア・ラノッキア
ダヴィデ・サントン
ジェイソン・ムリージョ
ミランダ
ダニーロ・ダンブロージオ
長友佑都

▼MF
フェリペ・メロ
ガリー・メデル
エベル・バネガ
マルセロ・ブロゾヴィッチ
ロリス・ゾンタ
マルコ・カラッロ(Bリスト)

▼FW
ロドリゴ・パラシオ
マウロ・イカルディ
ジョナタン・ビアビアニー
エデル
アントニオ・カンドレーヴァ

関連記事(外部サイト)