C・ロナウド、レアルで公式戦350試合出場達成 驚異の得点数は?

C.ロナ350試合で367得点

C・ロナウド、レアルで公式戦350試合出場達成 驚異の得点数は?

C・ロナウド、レアルで公式戦350試合出場達成 驚異の得点数は?

ペレス会長(左)から記念ユニフォームを受け取るC・ロナウド [写真]=Real Madrid via Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第1節が14日に行われ、レアル・マドリードはスポルティングと対戦。終了間際の2ゴールで逆転に成功し、2−1と勝利を収めた。

 同試合にフル出場し、89分に直接FKで同点ゴールを決めたポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、レアル・マドリードでの公式戦通算350試合出場を達成した。クラブの公式HPが伝えている。

 C・ロナウドは古巣との一戦で同点ゴールを挙げ、自身の350試合出場に花を添えた。レアル・マドリードは後半アディショナルタイムにスペイン代表FWアルバロ・モラタが逆転ゴールを決め、勝ち点3を掴んでいる。

 デビュー戦となった2009−10シーズンのリーガ・エスパニョーラ開幕戦、デポルティーボ戦から着実に出場試合数を伸ばしてきたC・ロナウド。350試合の大会別内訳は以下のとおりとなっている。リーガ・エスパニョーラが237試合、チャンピオンズリーグが76試合、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)が28試合、スーペル・コパ(スペイン・スーパーカップ)が6試合、FIFAクラブワールドカップが2試合、UEFAスーパーカップが1試合。1シーズンあたりの最多出場記録は、2011−12シーズンと2012−13シーズンの55試合となっている。

 なお、C・ロナウドは350試合で367ゴールを記録。1試合平均の得点数は約1.05と、高い得点率を記録している。現時点で手にしているチームタイトルは、チャンピオンズリーグとUEFAスーパーカップ、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)を2回ずつ、リーガ・エスパニョーラとFIFAクラブワールドカップ、スーペル・コパが1回ずつとなっている。

 今後も出場試合数と得点数を伸ばしていくことが期待されるC・ロナウド。レアル・マドリードの次戦は18日、リーガ・エスパニョーラ第4節でエスパニョールとのアウェーゲームに臨む。

関連記事(外部サイト)