新天地デビューのギュンドアンをペップが絶賛「彼を買ってくれたことに感謝」

新天地デビューのギュンドアンをペップが絶賛「彼を買ってくれたことに感謝」

交代直後、タッチを交わすギュンドアン(左)とグアルディオラ監督(右) [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第1節が14日に行われ、マンチェンスター・CはボルシアMGに4−0で勝利した。試合後、ジョゼップ・グアルディオラ監督は好パフォーマンスを披露した2選手に賛辞を送った。クラブ公式サイトが伝えている。
 
 豪雨の影響で1日延期となったこの試合、マンチェスター・CはホームにボルシアMGを迎え、大量4ゴールを奪って快勝した。ケガからの復帰を果たし、新天地デビューを飾ったドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンについて、グアルディオラ監督は「今日彼と話して、準備は出来ていると言ってくれたんだ。彼のクオリティはチームの大きな助けになるよ。彼を買ってくれたフロントに感謝する」と絶賛した。
 
 また、同試合でハットトリックを達成し、マン・オブ・ザ・マッチに選ばれたアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロについても「彼のボックス内での得点感覚は生まれつきのもので、それを教えることはできない。これからもたくさんゴールを決めていくだろう」と称えた。

 マンチェスター・Cは次節、28日にアウェーでセルティックと対戦する。

 

関連記事(外部サイト)