CL初戦は「悔しい」出番なし セビージャ清武、念願の舞台へ思いを強める

CL初戦は「悔しい」出番なし セビージャ清武、念願の舞台へ思いを強める

今夏、セビージャに加入したMF清武弘嗣 [写真]=UEFA via Getty Images

 セビージャ所属の日本代表MF清武弘嗣が14日、自身の公式ブログ(http://ameblo.jp/kiyotake-hiroshi/)を更新し、ベンチで見守ったチャンピオンズリーグ(CL)初戦を振り返った。

 今夏にセビージャへ移籍した清武は、同日に行われたCLグループステージ第1節のユヴェントス戦でベンチ入り。しかし、出番は回ってこず、念願のCLデビューはお預けとなった。

 前日にブログを開設したばかりの同選手は、スコアレスドローで終わった試合後にさっそく2度目の更新。「出場はできなかったけど、アウェーでの引き分けは大きな勝ち点1だと思います。そしてチームがタフに戦った結果だと思います。初戦ということで少し堅い試合になりましたが、、、」と試合を振り返った。

 続けて「僕自身、試合に出場できなかった事は悔しい」と心境を明かすと、「CLの雰囲気、アンセム、いろいろな事が初体験で少し前に進めたかなと思います。そしてベンチでずっと次は試合に出たいと強く思っていた初CLの試合でした」と欧州王座を懸けた戦いに思いを強めたという。

 それでも「リーグ戦もすぐ土曜日(17日)にあります」と切り替えると、「乾くんがいるエイバルと試合なので、出場できるようにまた明日から準備したいと思います」と日本人対決実現へ意気込んだ。

 セビージャは17日にアウェーで行われるリーガ・エスパニョーラ第4節でMF乾貴士の所属するエイバルと対戦。CLの次節は、27日にリヨンをホームに迎える。

関連記事(外部サイト)