2018年のCL決勝の地が決定 ウクライナのオリンピスキスタジアムで初開催

2018年のCL決勝の地が決定 ウクライナのオリンピスキスタジアムで初開催

ユーロ2012決勝が行われたオリンピスキ・スタジアム [写真]=Getty Images

 UEFA(欧州サッカー連盟)は15日、2017−18シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)決勝戦がウクライナのオリンピスキ・スタジアムで行われることを発表した。

 15日にアテネで行われたUEFA臨時総会で、CLの決勝をオリンピスキスタジアムで開催されることが決定。ウクライナで同大会の決勝が行われるのは初めてのこととなる。なお、今シーズンのCL決勝戦は6月3日にウェールズのミレニアム・スタジアムで開催される。

 オリンピスキスタジアムはウクライナの首都キエフにあり、最大6万8000人を収容する国内最大級のスタジアム。ポーランドとの共同で開催されたユーロ2012では、決勝を含む5試合が行われた。

関連記事(外部サイト)