カバーニ、前半だけで圧巻4ゴール! パリSGが6発、公式戦4試合ぶり勝利

カバーニ、前半だけで圧巻4ゴール! パリSGが6発、公式戦4試合ぶり勝利

前半だけで4ゴールを挙げたパリSGのカバーニ [写真]=Icon Sport via Getty Images

 リーグ・アン第5節が16日に行われ、カーンとパリ・サンジェルマンが対戦した。

 リーグ5連覇を目指すパリ・サンジェルマンは、開幕2連勝と上々のスタートを切ったものの、8月28日の第3節モナコ戦で1−3と敗戦。9月に入ってからは9日の第4節サンテティエンヌ戦、13日のチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第1節アーセナル戦と2試合連続で1−1の引き分けに終わっている。公式戦3試合勝ちなしと足踏みが続く中、アウェーでの一戦に臨んだ。

 試合はパリ・サンジェルマンのゴールラッシュとなった。まずは12分、左サイドをオーバーラップしたマクスウェルのグラウンダーのクロスがファーサイドへ流れたところにカバーニが反応。左足で合わせ、右ポストを叩いたシュートがゴールへ吸い込まれた。

 さらに22分には、ペナルティーエリア内へドリブルで進入したルーカス・モウラが倒されてPKを獲得。カバーニがゴール左隅へ強烈なシュートを決め、リードを2点に広げた。

 続いては38分、マクスウェルが左サイド深くまで駆け上がってクロスを上げ、グラウンダーのボールにカバーニが反応。ニアサイドに走り込んで左足で合わせ、ハットトリックを達成した。カバーニは前半アディショナルタイムにもゴールを決め、前半だけで4得点を記録。パリ・サンジェルマンが4−0でハーフタイムを迎えた。

 殊勲のカバーニはハーフタイムで交代となり、ヘセ・ロドリゲスがピッチへ送り出された。後半もパリ・サンジェルマンは攻撃の手を緩めず、67分にルーカスが強烈なミドルシュートを決めて5点目。そして締めくくりは79分、ジャン・ケヴィン・アウグスティンがペナルティーエリアに差し掛かった位置からシュートを沈め、6点目を奪った。

 試合は6−0で終了。敵地で大量得点を奪ったパリ・サンジェルマンが公式戦4試合ぶりの勝利を収めた。次節は20日、ディジョンをホームに迎える。一方、大敗を喫したカーンは次節、21日にアンジェとのアウェーゲームに臨む。

【スコア】
カーン 0−6 パリ・サンジェルマン

【得点者】
0−1 12分 エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)
0−2 22分 エディンソン・カバーニ(PK)(パリ・サンジェルマン)
0−3 38分 エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)
0−4 45+2分 エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)
0−5 67分 ルーカス・モウラ(パリ・サンジェルマン)
0−6 79分 ジャン・ケヴィン・アウグスティン(パリ・サンジェルマン)

関連記事(外部サイト)