開幕3連勝狙うバイエルンに朗報 ロッベンとボアテング、コマンが出場可能に

開幕3連勝狙うバイエルンに朗報 ロッベンとボアテング、コマンが出場可能に

トレーニングで軽快な動きを見せるロッベン(中央) [写真]=Getty Images for FC Bayern

 17日に行われるブンデスリーガ第3節で、バイエルンはインゴルシュタットと対戦する。

 前人未到の5連覇を目指すバイエルンは、開幕2試合を完封勝利で飾った。公式戦は4試合全勝。得点18、失点ゼロと盤石の強さを見せつけている。そして今節、インゴルシュタットをホームに迎えてリーグ3連勝を狙うが、3選手が今シーズン初めて出場可能となるようだ。クラブの公式HPが伝えている。

 同クラブによると、負傷離脱を強いられていたオランダ代表FWアリエン・ロッベン、ドイツ代表DFジェローム・ボアテングのインゴルシュタット戦ベンチ入りが決定。フランス代表FWキングスレイ・コマンも出場可能とのことで、メンバー入りの可能性があるようだ。

 一方、ドイツ代表MFトーマス・ミュラーと元ドイツ代表DFフィリップ・ラーム、オーストリア代表DFダヴィド・アラバの3選手は胃腸炎に感染し、インゴルシュタット戦は欠場となる。

 ミュンヘン市内で感染が広がっている胃腸炎によって3選手が欠場となることは痛手だが、ロッベンとボアテング、コマンが負傷からの復活を果たす見込みとなったことは朗報だ。盤石の強さを示しているバイエルンが、さらに選手層を厚くして今後の戦いへと向かう。

関連記事(外部サイト)