アデバヨール、リヨン加入間近 クリスタル・パレス退団後は無所属

アデバヨール、リヨン加入間近 クリスタル・パレス退団後は無所属

昨シーズン後半戦はクリスタル・パレスでプレーしていたアデバヨール [写真]=Getty Images

 トーゴ代表FWエマニュエル・アデバヨールがリーグ・アンのリヨンと契約間近のようだ。16日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 アデバヨールは昨年9月にトッテナムとの契約を解除し、今年1月にクリスタル・パレスと契約。しかしシーズン終了までに決めたゴール数はわずか1点のみで、シーズン終了とともにクラブを退団し現在は無所属となっている。

 同メディアによれば、アデバヨールがリヨン加入に迫っているという。同クラブはエースストライカーのフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットが負傷離脱中で、前線の選手をチームに加えたい考えだ。

 リヨンの指揮官を務めるブルーノ・ジェネシオ監督は「彼はリヨンに到着していて、私はこの会見の後、彼に会ってくる」と、すでに同選手が現地入りしていることを明かした上で「たくさんの質問がある。彼のフォームを知りたいし、リヨンに加入するモチベーションがどれだけあるのかも知りたい。フィジカル面のレベルもより詳しく聞きたいね」とコメントし、まだ獲得を決断したわけではないことを強調している。

 現在32歳のアデバヨールは191cmの高身長を活かしてストライカーとして活躍。これまでにアーセナル、マンチェスター・Cやレアル・マドリードなど、数多くのビッグクラブを渡り歩いてきた。2011年8月にトッテナムに加入しレギュラーとしてプレーしていたが、2014−15シーズンには出場機会が減少。昨年9月に退団し、後半戦はクリスタル・パレスでぷれーした。今夏はフルアムやトルコのチャイクル・リゼスポル加入も報じられていたが、これまで契約には至っていなかった。

関連記事(外部サイト)