無所属のアデバヨール、リヨンとの交渉が破談に クラブが声明を発表

無所属のアデバヨール、リヨンとの交渉が破談に クラブが声明を発表

リヨン入りが成立しなかったFWアデバヨール [写真]=Getty Images

 トーゴ代表FWエマニュエル・アデバヨールのリヨン加入は幻となった。17日、リヨンがクラブ公式HP上で声明を掲載した。

 2015−16シーズン終了後にクリスタル・パレスを退団したアデバヨール。以後、新天地を探す日々が続いていたが、16日のイギリスメディア『スカイスポーツ』などは、同選手がリヨンとの契約締結が目前に迫っていると報じていた。

 しかし同サイトによると、リヨンはアデバヨールとの契約を結ばないと決断した模様。同クラブはエースストライカーのフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットが負傷離脱中であるが、新たなストライカーの獲得はしないとサポーターへ発信した。

 17日付けのイギリス紙『デイリーメール』などは、声明発表前に残していたリヨンのブルーノ・ジェネシオ監督のコメントを掲載。「彼には多くの疑問がある。特に、クリスタル・パレスで過ごした時間についてだ。彼のコンディションについて知りたいね」とクリスタル・パレスでわずか1ゴールにとどまった同選手の状態に懐疑的な見方を示していたことが明らかとなった。

関連記事(外部サイト)