アーセナル、リーグ3連勝も 快足FWは冷静「ベストはこれから」

アーセナル、リーグ3連勝も 快足FWは冷静「ベストはこれから」

ハル戦でチーム3点目となるゴールを決めたウォルコット [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 アーセナルのイングランド代表FWセオ・ウォルコットが、今シーズンのチーム状態についてコメントした。18日付けのイギリス紙『メトロ』が伝えている。

 開幕2試合で未勝利に終わったアーセナルだが、リーグ戦ここ3試合で9得点と攻撃力が爆発し、3連勝を収めている。17日のハル戦ではチリ代表FWアレクシス・サンチェスの2ゴールなど4得点で快勝し、順位表でも4位まで浮上してきた。

 この試合で3点目を決めたウォルコットは、「これまでに特定の試合ではいい結果を出せなかったけど、全員が強力なフィジカルを持っているし、毎試合僕たちは改善し、強くなり、そしてフィットしていってるんだ」とコメントし、これまで以上の強さを発揮していると主張。その上で「僕らのベストは、まだこれからだよ」と、さらに良いサッカーができるとの見解を示した。

 24日に行われるプレミアリーグ第6節では、チェルシーとの“ビッグ・ロンドン・ダービー”を控えている。リーグ4連勝を目指すアーセン・ヴェンゲルのアーセナルは、アントニオ・コンテ監督率いるチェルシー相手にどのようなサッカーを見せるのだろうか。

関連記事(外部サイト)