公式戦で実行なるか? バイエルンMF、練習で鮮やかな“ヒールPK”披露

公式戦で実行なるか? バイエルンMF、練習で鮮やかな“ヒールPK”披露

練習中に“ヒールPK”を披露したドウグラス・コスタ [写真]=Bongarts/Getty Images

 バイエルンに所属するブラジル代表MFドウグラス・コスタが19日にインスタグラムを更新。ボールに背を向けてヒールキックでPKを決める動画を掲載し、話題となっている。

 D・コスタはバイエルンのトレーニング場で“ヒールPK”の動画を撮影。ペナルティースポットにセットされたボールに背を向け、背後を確認したうえでヒール(かかと)を振り上げると、強烈なシュートがゴール左隅へ決まった。ゴールを守っていたドイツ人GKトム・シュターケはシュートに反応したものの、止めることはできなかった。

 イギリス紙『デイリーメール』は19日、D・コスタの“新技”を「信じられないバックヒールPK」と題して紹介。動画から作成した複数枚のキャプチャ画像を用いて同選手のテクニックを解説している。

 今シーズンはブンデスリーガ第3節終了時点で2試合に途中出場、計68分間のプレータイムを得るにとどまっているD・コスタ。思うように出場機会を確保できていないが、“新技PK”を披露して持ち前のテクニックを見せつけることとなった。サイドネットに決まったヒールでの一撃は鮮やかの一言。以前、UAE(アラブ首長国連邦)代表のMFテヤブ・アワナが“ヒールPK”を決めて話題となったが、D・コスタも公式戦で実行することはあるだろうか。

関連記事(外部サイト)