足首負傷のテリーが練習復帰 アーセナルとのダービーマッチに出場か

足首負傷のテリーが練習復帰 アーセナルとのダービーマッチに出場か

練習復帰が伝えられたチェルシーDFテリー [写真]=Getty Images

 チェルシーに所属する元イングランド代表DFジョン・テリーが練習復帰を果たした。19日付けのイギリス紙『ガーディアン』が報じている。

 11日に行われたプレミアリーグ第4節スウォンジー戦で左足首を負傷したテリー。1−2で敗れた16日のリーグ第5節リヴァプール戦を欠場した同選手だが、同紙によるとすでに練習復帰を果たしたという。

 トレーニングを再開したテリーだが、20日に開催されるEFLカップ3回戦のレスター戦には間に合わない模様。現在は24日に行われるリーグ第6節のアーセナル戦に照準を合わせて準備を進めているようだ。

 チェルシーを率いるアントニオ・コンテ監督はテリーの状況について、「回復段階にある。レスター戦の後に、彼のフィジカルコンディションをチェックするつもりだ」とコメント。「タイトル獲得を争う素晴らしいチーム」と称したアーセナル戦での起用は明言しなかった。

 現在35歳のテリーは、今シーズンもチェルシーのキャプテンとしてプレー。負傷したスウォンジー戦までのリーグ全4試合に出場している。アーセナルとの“ビッグロンドン・ダービー”に出場することはできるのか。今後の回復が待たれる。

関連記事(外部サイト)