リヴァプールの新GKカリウスが公式戦デビューへ EFL杯3回戦で先発か

リヴァプールの新GKカリウスが公式戦デビューへ EFL杯3回戦で先発か

リヴァプールの新加入カリウスがついに公式戦デビューへ [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 リヴァプールに今夏移籍したドイツ人GKロリス・カリウスが、公式戦デビューする可能性が高まっている。19日付けのイギリス紙『テレグラフ』が報じた。

 昨シーズンまで日本代表FW武藤嘉紀が所属するマインツのゴールマウスを守っていたカリウスは、今夏リヴァプールに移籍してイングランドに初挑戦。しかし7月27日にアメリカで開催されたインターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)のチェルシー戦で手を骨折し、今月10日のプレミアリーグ第4節レスター戦からベンチには復帰したものの、ここまでは公式戦の出場がない。

 同紙によれば、20日に行われるフットボールリーグ・カップ(EFLカップ)3回戦のダービー戦でカリウスがスタメン出場する可能性が高いという。ユルゲン・クロップ監督は同選手の起用について尋ねられると「ああ。何も起きなければね」とコメントし、スタメン出場させる意向を示した。

 現在23歳のカリウスは昨シーズン、ブンデスリーガ34試合に出場するなど守護神としてピッチに立ち、チームのリーグ6位に貢献した。今シーズンはリヴァプールでベルギー代表GKシモン・ミニョレとポジションを争うことが予想されていたが、開幕前の負傷により出遅れている。

関連記事(外部サイト)