ナポリ、守備の要クリバリと2021年まで契約延長 今季も全試合にフル出場

ナポリ、守備の要クリバリと2021年まで契約延長 今季も全試合にフル出場

ナポリとの契約延長が発表されたDFクリバリ [写真]=Getty Images

 ナポリは19日、セネガル代表DFカリドゥ・クリバリと2021年まで契約を延長したとクラブ公式HP上で正式発表した。

 現在25歳のクリバリは、2014年にベルギーのヘンクからナポリに加入。2015−16シーズンのセリエAで33試合に出場した。その活躍が認められ、今夏の移籍市場でチェルシーから6000万ポンド(約79億円)の移籍オファーを受け取る。しかしナポリは譲渡を頑なに拒み、結局チームへ残留することとなった。

 チームがセンターバックの選手としてイタリア人DFロレンツォ・トネッリや、セルビア代表DFニコラ・マクシモヴィッチらを獲得した中でも、センターバックとしてナポリの守備陣を統率し続けるクリバリ。今シーズンはここまでのリーグ戦4試合と、チャンピオンズリーグ1試合の公式戦全5試合にフル出場を果たしている。

関連記事(外部サイト)