開幕4連敗で最下位に低迷 バレンシア、アジェスタラン監督との契約を解除

開幕4連敗で最下位に低迷 バレンシア、アジェスタラン監督との契約を解除

バレンシアがアジェスタラン監督との契約解除を発表 [写真]=Getty Images

 バレンシアは20日、パコ・アジェスタラン監督との契約解除を発表した。コーチのサルバドール・ゴンサーレス・マルコ氏(通称ボロ氏)が暫定監督を務めることも併せて発表されている。

 バレンシアは今シーズン、リーガ・エスパニョーラ開幕4連敗を喫して最下位に低迷。今回の指揮官交代は「現在の状況と結果を考慮したうえでの決断」と発表されている。

 暫定監督を務めることとなったボロ氏は1963年生まれの52歳。バレンシアの下部組織からトップチームに昇格し、1993年まで同クラブでプレーした。以降はデポルティーボやログロニェスに所属し、1999年に現役を引退。スペイン代表としても9試合出場を記録した。

 指導者転身後は古巣バレンシアに復帰。2008年にはロナルド・クーマン監督(当時)の解任を受けて暫定監督を務めるなど、今回で4回目の“代打”就任となる。

 開幕4連敗と泥沼状態に陥っているバレンシア。次節は22日、アラベスをホームに迎える。

関連記事(外部サイト)