バルサ、新加入DFユムティティがじん帯負傷 アトレティコ戦欠場へ

バルサ、新加入DFユムティティがじん帯負傷 アトレティコ戦欠場へ

負傷が伝えられたバルセロナのユムティティ [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するフランス代表DFサミュエル・ユムティティが負傷した。20日付のスペイン紙『マルカ』が報じている。

 同紙によると、ユムティティは同日のトレーニング中に左ひざ内側側副じん帯を負傷。これにより、21日に開催されるリーガ・エスパニョーラ第5節のアトレティコ・マドリード戦に臨むメンバーから外れたようだ。

 現在のところ、ユムティティの離脱期間などについては明らかにされていないが、今後適切な検査を行っていく予定だという。

 現在22歳のユムティティは、今年6月に移籍金2500万ユーロ(約29億円)でリヨンからバルセロナへ加入。すでにここまでのリーグ戦3試合でプレーしていた。

関連記事(外部サイト)