川崎、サポーターの行為を謝罪 大宮の選手バス出庫を妨害などトラブル

川崎、サポーターの行為を謝罪 大宮の選手バス出庫を妨害などトラブル

川崎が大宮戦後のサポータートラブルについて謝罪した [写真]=Getty Images

 川崎フロンターレは21日、クラブのサポーターが起こしたトラブルについて謝罪の声明を発表した。

 クラブによると、17日に行われた2016明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第12節の大宮アルディージャ戦終了後にトラブルが発生。川崎サポーターが大宮の選手バス出庫の際にバスの進路を妨害したほか、バス出庫後には大宮サポーターとの接触もあったという。

 現在のところ、事態については大宮と連携して詳細を調査確認していく予定。その上で、厳正に対処していく方針をリリースした。なお、この件に関して警察による逮捕、連行の事実はない。

 川崎は声明の最後で「この度は、主管者である大宮アルディージャ様をはじめ、両クラブのファン・サポーターの皆様、Jリーグに関わる皆様に大変ご迷惑をおかけしましたこと、心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

関連記事(外部サイト)