39歳トッティが2シーズンぶりのリーグ戦フル出場 1アシスト記録

39歳トッティが2シーズンぶりのリーグ戦フル出場 1アシスト記録

フル出場で勝利に貢献したトッティ [写真]=Getty Images

 ローマに所属する元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティが、21日に行われたセリエA第5節のクロトーネ戦にフル出場した。

 本拠地スタディオ・オリンピコで開催された一戦で、今シーズン初となる先発出場を果たしたトッティ。キャプテンマークを巻いてピッチに立った。

 試合は前半にイタリア代表FWステファン・エル・シャーラウィと、エジプト代表MFモハメド・サラーの得点でリードを奪ったローマが優勢に進める。すると48分、トッティは自陣で後方からパスを受けると、そのままダイレクトで前線へロングパス。これに反応したボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表FWエディン・ジェコがループシュートを決め、トッティはアシストを記録したこととなった。

 その後、ジェコがこの日2点目のゴールを挙げ、勝ち点3を手中に収めたローマ。現在39歳のトッティも最後までピッチに立ち続け、試合終了のホイッスルを迎えた。これにより、同選手は2014−15シーズンのリーグ最終節パレルモ戦以来となる、2シーズンぶりのリーグ戦フル出場を果たした。

 次節、ローマは敵地でトリノと、クロトーネはホームでアタランタと対戦する。

【スコア】
ローマ 4−0 クロトーネ

【得点者】
1−0 26分 ステファン・エル・シャーラウィ(ローマ)
2−0 37分 モハメド・サラー(ローマ)
3−0 48分 エディン・ジェコ(ローマ)
4−0 57分 エディン・ジェコ(ローマ)

関連記事(外部サイト)