パリSGのベン・アルファが早くも移籍か サウサンプトン指揮官が動向注視

パリSGのベン・アルファが早くも移籍か サウサンプトン指揮官が動向注視

パリ・サンジェルマンに夏の移籍市場で加入したベン・アルファ [写真]=Getty Images

 今夏パリ・サンジェルマンへ加入したフランス代表MFハテム・ベン・アルファに早くも移籍の噂が浮上した。イギリス紙『デイリーミラー』が21日に報じている。

 2015−16シーズン、ニースに所属してリーグ・アン17ゴールをマークしたベン・アルファ。すると今夏、リーグ王者パリ・サンジェルマンへの加入が決定し、更なる活躍に期待が寄せられていた。

 しかし8月6日に開催されたフランス・スーパーカップ以来フル出場がなく、クラブを率いるウナイ・エメリ監督はベン・アルファの練習態度を批判。直近のリーグ戦2試合では招集メンバーにすら選ばれていない。

 同紙によると、苦境に立たされるベン・アルファを救おうと、日本代表DF吉田麻也所属のサウサンプトンを束ねるクロード・ピュエル監督が動向を注視している模様。冬の移籍市場での獲得を視野に入れているようだ。

 ベン・アルファとピュエル監督は、昨シーズンにニースで仕事をしている。同監督はベン・アルファを攻撃の中心として重宝し、チームをリーグ4位まで押し上げた。同選手らの今後の展開に注目が集まる。

関連記事(外部サイト)