日本代表を全力後押し W杯アジア最終予選のイラク戦はチケット完売

日本代表を全力後押し W杯アジア最終予選のイラク戦はチケット完売

W杯アジア最終予選のUAE代表戦に臨む日本代表 [写真]=Getty Images

 10月6日に行われる2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選で、日本代表はイラク代表と対戦する。重要な一戦を前に、日本サッカー協会(JFA)は23日、同試合の観戦チケットが完売したことを発表した。

 6日19時35分に、埼玉スタジアム2002で開催予定の同試合は、観戦チケットが前売りの段階で完売。当日券の販売は行われない。

 9月からスタートしたW杯アジア最終予選で、初戦のUAE(アラブ首長国連邦)戦を1−2の逆転負けで落とし、まさかの黒星発進となった日本。続く敵地でのタイ代表戦では完封勝利を収めており、通算成績を1勝1敗として第3戦のイラク戦を迎える。

関連記事(外部サイト)