テリー、アーセナル戦欠場が決定 コンテ監督は古巣対決のセスクに期待

テリー、アーセナル戦欠場が決定 コンテ監督は古巣対決のセスクに期待

アーセナル戦を前にコンテ監督が言及したテリー(左)とセスク(右) [写真]=Getty Images

 チェルシーは24日、プレミアリーグ第6節でアーセナルと対戦する。“ビッグロンドン・ダービー”を前に、クラブを率いるアントニオ・コンテ監督がコメントした。チェルシー公式HPが23日に伝えている。

 互いにリーグ戦での戦績を3勝1分け1敗とし、勝ち点で並んでいる両者。ライバルチームに勝利し、首位を走るマンチェスター・Cを追っていきたいところだ。

 チェルシーのコンテ監督は、重要な一戦を前に、「ジョン・テリーはハードワークしているが、アーセナル戦での復帰はない。彼がいつ戦列に戻るかは不明だ。彼がどう感じているかが重要になってくる。今、彼は痛みを感じているよ」と元イングランド代表DFジョン・テリーの欠場を明言。同選手は11日に行われたリーグ第4節のスウォンジー戦で左足首を負傷して以降、リハビリに励んでいたが、ダービーマッチでの復帰は果たせなかった。

 一方で指揮官は、「セスクにとって特別な試合になるだろう。彼はチェルシーのために良く戦っている。練習でとても集中力しているし、カップ戦では素晴らしいパフォーマンスを見せた」と20日に開催されたフットボールリーグ・カップ(EFLカップ)3回戦のレスター戦で2ゴールをマークしたスペイン代表MFセスク・ファブレガスに期待。「彼をスタメンで使う可能性はある。まだ1日、それを決める時間があるけどね」と先発起用することを明言しなかったが、古巣対戦となるセスクをキープレーヤーとして考えていることを明かした。

 チェルシーとアーセナルの一戦は、アーセナルの本拠地エミレーツ・スタジアムで24日に開催される。

関連記事(外部サイト)