40歳を迎えたトッティをカッサーノが祝福「あと5年、簡単にプレーできる」

40歳を迎えたトッティをカッサーノが祝福「あと5年、簡単にプレーできる」

カッサーノ(右)が盟友トッティ(左)を祝福した [写真]=AS Roma via Getty Images、Getty Images

 サンプドリアに所属するイタリア人FWアントニオ・カッサーノが、27日に40歳の誕生日を迎えたローマの元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティを祝福した。

 カッサーノはイタリアメディア『Italia 1』の番組にゲスト出演。40歳の大台に達したトッティについて「親愛なるトッティ、おめでとう。40歳に達したのであれば、ここまでやってきたように、あと5年プレーすることは簡単だろう。嬉しく、そして誇りに思う」とエールを贈った。

 また、元イタリア代表監督のアリゴ・サッキ氏もトッティを祝福。同氏はイタリア紙『コリエレ・デッラ・セーラ』のインタビューに応じ、「彼は並外れたクオリティーを持った選手だ」と同選手を称賛したうえで、以下のように続けた。

「イタリア代表監督からミランの指揮官に戻った時、私は彼の獲得を目指したんだ。それから、私がレアル・マドリードでテクニカル・ディレクターをやっていたときのことだ。(ジネディーヌ・)ジダンが私に引退することを告げてきた。私はフロレンティーノ・ペレス会長のところに行って『ジダンの代役となれるのはトッティだけだ』と話した。だが、彼(トッティ)はローマから動くことを望まなかった」

 ミランとレアル・マドリードに所属していた時期にトッティの獲得を目指した過去を明かしたサッキ氏。同選手はローマ一筋プレーを続け、今シーズン限りで現役を引退することが有力視されている。周囲からは現役続行を望む声が聞こえてくるが、どのような決断を下すのだろうか。40歳になったトッティのプレーに注目が集まる。

関連記事(外部サイト)