負傷のデ・ブライネとコンパニ、10月中に復帰へ マンC指揮官明かす

負傷のデ・ブライネとコンパニ、10月中に復帰へ マンC指揮官明かす

デ・ブライネとコンパニ(左から)の負傷状況について、グアルディオラ監督がコメントした [写真]=Getty Images

 28日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第2節で、マンチェスター・Cは敵地でセルティックと対戦する。

 グループステージ開幕2連勝が懸かるアウェーゲームを前に、マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督が記者会見に出席。負傷離脱を強いられている2選手の状況について明かした。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 グアルディオラ監督は、負傷離脱中のベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネ、同DFヴァンサン・コンパニについて言及。「ケヴィンは大きなケガではない。2週間から3週間ほどで復帰できるだろう」と話し、コンパニについても同程度の離脱期間で済むとの見通しを語った。

 クラブ公式HPによると両選手は現在、スペインのバルセロナに滞在している。グアルディオラ監督が「世界一のドクター」と称するラモン・クガット医師の治療を受けているとのこと。同監督は「安心して任せられる」と信頼を口にしている。

 そしてグアルディオラ監督は、セルティックとのアウェーゲームに向けて期待感を示した。同監督は「セルティックを相手にグラスゴーで試合をするのは、自分にとっては初めてだ。試合を楽しみにしているよ。彼らがどれほど強いチームなのか知っている」と話している。

 現在、公式戦10連勝中のマンチェスター・C。敵地で勝利を収め、連勝をさらに伸ばすことができるだろうか。

関連記事(外部サイト)