ユーヴェFWディバラ、公式戦7試合目での初ゴールに安堵「これを分岐点に」

ユーヴェFWディバラ、公式戦7試合目での初ゴールに安堵「これを分岐点に」

CLディナモ・ザグレブ戦で今季初ゴールを挙げたFWディバラ(右) [写真]=NurPhoto via Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第2節が27日に行われ、ユヴェントスは敵地でディナモ・ザグレブと対戦し、4−0と完勝した。この試合で今シーズンの公式戦初ゴールを決めたアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラが、イタリアメディア『メディアセット』のインタビューに応じている。

 ディナモ・ザグレブ戦に先発出場し、57分にチームの3点目をマークしたディバラは「試合が終わり、得点できないとどんどん難しくなっていったよ。幸い、今日は得点することができた。僕らは良いプレーをしたと思う」と話し、公式戦出場7試合目での初ゴールに安堵した。

 また、「これを分岐点にしたいと願っているよ。だけど、何よりもまずはチームのために全力を尽くすことを僕は考えている。今は、もっと前の方でプレーするかはわからないね。自分のやり方でプレーし続け、監督が指示することをやっていく」と続け、チームを第一に考えたプレーをしていきたいと口にした。

 ユヴェントスは、18日に行われたセリエA第4節で日本代表DF長友佑都が所属するインテルを相手に今シーズン初黒星を喫したが、その後は公式戦3連勝。次戦は10月2日、セリエA第7節でエンポリと対戦する。また、CL第3節は同18日に行われ、敵地でのリヨン戦に臨む。

関連記事(外部サイト)