わずか半年でセリエAに復帰か ミラン、ウェストハムで不振のザザに興味

わずか半年でセリエAに復帰か ミラン、ウェストハムで不振のザザに興味

今夏からウェストハムでプレーするFWザザ [写真]=AMA/Getty Images

 日本代表MF本田圭佑が所属するミランが、ウェストハムに所属するイタリア代表FWシモーネ・ザザを今冬の移籍市場で獲得に動く可能性があるようだ。27日、イタリアメディア『メディアセット』が報じている。

 今夏の移籍市場で、ユヴェントスからウェストハムにレンタル移籍したザザ。これまでリーグ戦3試合に出場も、前線で孤立することが多く、無得点に終わっている。同紙によると、サポーターからは失望の声が挙がっているだけでなく、イングランドの環境に適応するのに苦労していることから今冬にはイタリアへ復帰するのではないかとの見方が浮上している。

 今後も本来の力を発揮することができなければ、ウェストハムは同選手を戦力外とする模様。ミランが獲得に動くとも報じられ、わずか半年でセリエAに復帰する可能性が浮上しているようだ。

 現在25歳のザザは2013年からサッスオーロでプレーし、2014−15シーズンはセリエAで31試合出場11ゴールを記録した。昨年7月にユヴェントスへ移籍を果たすと、昨シーズンは19試合出場5ゴールをマーク。今夏にウェストハムへの移籍が決定し、プレミアリーグ初挑戦を迎えていた。

関連記事(外部サイト)