ドウグラス&カイオが決めてアル・アインが先勝! 韓国勢対決は全北現代に軍配/ACL準決勝

ドウグラス&カイオが決めてアル・アインが先勝! 韓国勢対決は全北現代に軍配/ACL準決勝

ACL準決勝ファーストレグが27日と28日に行われた [写真]=VCG via Getty Images

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)準決勝ファーストレグが27日と28日に行われた。

 西地区ではアル・アイン(UAE)がアル・ジャイシュ(カタール)をホームに迎え、3−1で先勝した。

 まずは17分、左サイドをドリブルで持ち上がったオマル・アブドゥルラフマンの折り返しを元サンフレッチェ広島のドウグラスが頭で押し込んで先制に成功。さらに22分にはエリア手前右からのFKをアブドゥルラフマンが左足で直接沈め、2点のリードで前半を折り返す。

 後半に入ると、52分にPKで1点を返されたが、後半アディショナルタイム1分にはアブドゥルラフマンがエリア内に放り込んだボールを相手GKがキャッチミスすると、これを拾った元鹿島アントラーズのカイオが無人のゴールに蹴り込んで3点目をマーク。アウェーゴールを1つ奪われたものの、決勝進出に近づく勝利を手にした。

 セカンドレグは10月18日にアル・ジャイシュのホームで行われる。

 東地区では全北現代モータースとFCソウルによる韓国勢対決が行われ、ファーストレグはホームの全北現代に軍配が上がった。

 全北現代は22分にレオナルドのPKで先制すると、その4分後にはリカルド・ロペスのゴールで突き放す。さらに40分にはR・ロペスのアシストからレオナルドがこの日2点目を挙げ、前半だけで3点のリードを奪う。

 後半立ち上がりの46分にはFCソウルがチュ・セジョンのゴールで一矢報いたが、84分にキム・シンウクがダメ押しとなる4点目を決め、全北現代が大量4ゴールを奪って先勝している。

 セカンドレグは10月19日にFCソウルのホームで行われる。

■ACL準決勝ファーストレグ結果
▼アル・アイン 3−1 アル・ジャイシュ
得点
1−0 17分 ドウグラス(アル・アイン)
2−0 22分 オマル・アブドゥルラフマン(アル・アイン)
2−1 52分 サルドル・ラシドフ(PK)(アル・ジャイシュ)
3−1 90+1分 カイオ(アル・アイン)

▼全北現代モータース 4−1 FCソウル
得点
1−0 22分 レオナルド(PK)(全北現代)
2−0 26分 リカルド・ロペス(全北現代)
3−0 40分 レオナルド(全北現代)
3−1 46分 チュ・セジョン(FCソウル)
4−1 84分 キム・シンウク(全北現代)

関連記事(外部サイト)