バイエルンを完封で撃破! アトレティコ指揮官「最高の試合の一つだ」

バイエルンを完封で撃破! アトレティコ指揮官「最高の試合の一つだ」

バイエルン撃破の喜びを語ったシメオネ監督 [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第2節が28日に行われ、アトレティコ・マドリード(スペイン)とバイエルン(ドイツ)が対戦。アトレティコ・マドリードが1−0と完封勝利を収め、2連勝でグループDの首位に立った。

 昨シーズンのCL準決勝と同じ顔合わせとなった一戦を制したアトレティコ・マドリード。試合後、ディエゴ・シメオネ監督が勝利を振り返って「最高の試合の一つ」とコメントした。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 シメオネ監督は「この選手たちの監督でいることは幸せだ。彼らは情熱とコミットメントを全ての試合で表現してくれる。難しいことなのだけどね。何が良かったかって?全てだよ。非常に難しいことだったが、90分間を通じて激しい試合をすることができた」と話し、選手たちを称えたうえで以下のように続けた。

「我々は世界屈指のクラブと対戦したんだ。私がアトレティコに来てから最高の試合の一つだよ」

 勝利の喜びを語ったシメオネ監督。83分にPKを失敗したフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンについて問われると「(リオネル)メッシや(ディエゴ)マラドーナ、(ミシェル)プラティニのようにPKを失敗したね。彼らは世界最高の選手たちだ」と名選手の名前を挙げつつ、「我々はアントン(グリーズマンの愛称)の仕事に満足しているよ。彼は(相手の)ボランチのところで仕事をしなければいけなかったが、しっかりとこなしてくれた」とプレーぶりを称えている。

 アトレティコ・マドリードはグループステージ2連勝で公式戦8戦負けなし。次戦は10月2日、リーガ・エスパニョーラ第7節でバレンシアとのアウェーゲームに臨む。

関連記事(外部サイト)