D・ルイスに続き、T・シウヴァもパリSG退団か 古巣ミラン復帰を示唆

D・ルイスに続き、T・シウヴァもパリSG退団か 古巣ミラン復帰を示唆

パリ・サンジェルマンで5シーズン目を迎えているT・シウヴァ [写真]=Icon Sport via Getty Images

 パリ・サンジェルマンのブラジル代表DFチアゴ・シウヴァに今シーズン限りでの退団の可能性が浮上している。28日付のフランス紙『レキップ』が報じている。

 同紙によると、T・シウヴァは今夏に行われたリオ・オリンピックに出場することをクラブが許可しなかったことに対し、強い不信感を抱いているという。契約は2017年6月30日までとなっているが、契約更新の話し合いの場も設けられていないため、今シーズン限りで退団するとの見方が出ているようだ。

 2012年にミランからパリ・サンジェルマンに移籍し、リーグ4連覇に貢献してきたT・シウヴァ。最近は古巣ミランへの復帰の可能性を示唆しており、去就について注目が集まっている。パリ・サンジェルマンにとっては、今夏にブラジル代表DFダヴィド・ルイスを放出しているため、さらなる主力センターバックの移籍は大きな影響を与えそうだ。

関連記事(外部サイト)