好調ウォルコット、自身のプレーを自画自賛「今季は違ったレベルにある」

好調ウォルコット、自身のプレーを自画自賛「今季は違ったレベルにある」

バーゼル戦で2ゴールを挙げて勝利に貢献したFWウォルコット [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 アーセナルは28日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第2節でバーゼルをホームに迎え、2−0で完封勝利。この試合で2ゴールを挙げたイングランド代表FWセオ・ウォルコットがインタビューに応じた。29日、イギリスメディア『スカイスポーツ』がコメントを伝えている。

 今シーズン、ここまで公式戦7試合で5ゴールと好調なスタートを切っているウォルコット。「年齢、これまでの経験、出場してきた試合や得点数を考えても、今シーズンは違ったレベルにあると思う」と、自身のパフォーマンスに満足感を示した。

 また、「僕はこれまで以上に懸命にハードワークしている。チームを助けることになるからね。日々改善をして、より良い選手になろうとしているんだ」と続け、さらなる飛躍を誓った。

 さらに、「僕とアレクシス(サンチェス)のコンビネーションは良くなっている。しかし、シーズンはまだ序盤だし、僕たちはフィットした状態を続けていきたいね」と、同試合で2点をお膳立てしたチリ代表FWアレクシス・サンチェスとの関係にも言及した。

関連記事(外部サイト)