開幕6戦勝ちなしで19位に低迷 グラナダ、パコ・ヘメス監督の解任を発表

開幕6戦勝ちなしで19位に低迷 グラナダ、パコ・ヘメス監督の解任を発表

今季からグラナダを率いていたパコ・ヘメス監督、開幕6試合で解任 [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラで19位に沈むグラナダは28日、パコ・ヘメス監督の解任を発表した。

 P・へメス監督は今シーズンからグラナダの指揮を執っていたが、リーガ・エスパニョーラ開幕6試合で2分け4敗と勝利を収めることができず、2部降格圏内の19位に低迷している。同監督は3年契約を結んでいたが、グラナダは「現在の状況や得られた結果を考慮して」解任という決断に至った。

 P・ヘメス監督は1970年生まれの46歳。選手時代はデポルティーボやサラゴサなどで活躍し、スペイン代表でもプレーした。2007年から指導者のキャリアを始め、コルドバやラス・パルマスなどの指揮官を歴任した後、2012年にラージョ・バジェカーノの監督に就任。2部降格となった昨シーズンまで指揮を執った。今夏にグラナダと3年契約を締結して指揮官に就任したが、勝利を収めることなくクラブを去ることとなった。

 今後は、グラナダBを率いていたルイス・プラナグマ氏が指揮と執ることとなった。グラナダの次節は10月1日、レガネスをホームに迎える。

関連記事(外部サイト)