40歳初戦でフル出場2アシスト! トッティ大活躍のローマ、瀬戸のアストラに快勝

40歳初戦でフル出場2アシスト! トッティ大活躍のローマ、瀬戸のアストラに快勝

3ゴールを演出し、2アシストを記録したトッティ。40歳での初戦で輝きを放った [写真]=Getty Images

 ヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第2節が29日に行われ、ローマ(イタリア)とMF瀬戸貴幸のアストラ(ルーマニア)が対戦。瀬戸は先発メンバーに名を連ねた。

 15日のELグループステージ第1節で、プルゼニ(チェコ)を相手に敵地で1−1と引き分けに終わったローマ。大会初勝利を目指して臨むホームゲームでは、27日に40回目の誕生日を迎えたFWフランチェスコ・トッティやMFディエゴ・ペロッティ、MFモハメド・サラーらが先発メンバーに名を連ねた。

 5バックで守備を固めるアストラに対し、ローマはセットプレーから先制ゴールを記録する。演出したのはトッティだった。15分、右サイドで得たFKをゴール前へ蹴り込むと、走り込んだケヴィン・ストロートマンが左足ダイレクトで合わせた。

 さらに前半アディショナルタイムには、先制ゴールと近い位置からの直接FKを豪快に狙う。強烈なシュートはクロスバーに阻まれたが、こぼれ球をフェデリコ・ファシオが押し込んで追加点が決まった。前半は2−0で終了した。

 2点リードで後半を迎えたローマは攻撃の手を緩めない。47分、左サイド深くからのクロスに対して、クリアを試みたアストラのファブリシオがオウンゴール。ローマが3点目を記録した。

 さらに54分には、ペナルティーエリア手前でボールを持ったトッティが浮き球のスルーパスを供給。最終ラインの背後へ走り込んだサラーが左足で合わせ、相手GKの手を弾いたシュートがゴールへ転がり込んだ。

 トッティが2アシストを記録し、4ゴールを挙げて勝利を決定付けたローマ。さらなる追加点は決まらなかったものの、アストラに反撃を許さず、4−0と快勝を収めた。トッティはフル出場を果たしている。

 ローマの次戦は10月2日、セリエA第7節で日本代表DF長友佑都のインテルとホームで対戦。ELの次節は10月20日、オーストリア・ウィーン(オーストリア)をホームに迎える。

 一方、瀬戸がフル出場を果たしたものの敵地で完敗を喫したアストラ。ELの次節は10月20日、プルゼニとのアウェーゲームに臨む。

【スコア】
ローマ 4−0 アストラ

【得点者】
1−0 15分 ケヴィン・ストロートマン(ローマ)
2−0 45+2分 フェデリコ・ファシオ(ローマ)
3−0 47分 OG(ファブリシオ)(アストラ)
4−0 54分 モハメド・サラー(ローマ)

関連記事(外部サイト)