武藤が初ゴール、マンUやローマらが初勝利 長友ベンチ外のインテルは連敗/EL第2節

武藤が初ゴール、マンUやローマらが初勝利 長友ベンチ外のインテルは連敗/EL第2節

マンU(左)とローマ(右上)が大会初勝利、インテル(右下)は連敗 [写真]=Anadolu Agency/Getty Images、Getty Images

 ヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第2節が29日に各地で行われた。

 日本人選手は7名がグループステージ出場クラブに所属。第2節では負傷中のシャルケ(ドイツ)に所属するDF内田篤人、ベンチ外となったインテル(イタリア)の日本代表DF長友佑都を除く5選手が出場した。

 マインツ(ドイツ)に所属する日本代表FW武藤嘉紀はカバラ(アゼルバイジャン)戦の先発メンバーに名を連ね、EL初ゴールを記録。マインツは3−2と競り勝っている。

 また、ヤング・ボーイズ(スイス)のFW久保裕也は先発して後半アディショナルタイムに交代。ザルツブルク(オーストリア)のFW南野拓実は65分からピッチに立っている。

 アストラ(ルーマニア)に所属するMF瀬戸貴幸はローマ(イタリア)とのアウェーゲームにフル出場。チームは0−4と大敗を喫した。ローマは今大会初勝利を挙げている。

 サウサンプトン(イングランド)に所属する同DF吉田麻也はハポエル・ベア・シェヴァ(イスラエル)戦でフル出場。一方、同組のインテルに所属する長友はスパルタ・プラハ(チェコ)戦の遠征メンバーには招集されていたが、ベンチ外となっている。

 また、第1節で黒星を喫したマンチェスター・U(イングランド)はゾリャ・ルハーンシク(ウクライナ)と対戦。元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチの決勝ゴールで1−0と勝利を収めた。

■ELグループステージ第2節結果(29日開催)

▼グループA
フェネルバフチェ(トルコ) 1−0 フェイエノールト(オランダ)
マンチェスター・U(イングランド) 1−0 ゾリャ・ルハーンシク(ウクライナ)

▼グループB
アスタナ(カザフスタン) 0−0 ヤング・ボーイズ(スイス)
オリンピアコス(ギリシャ) 0−1 APOEL(キプロス)

▼グループC
カバラ(アゼルバイジャン) 2−3 マインツ(ドイツ)
サンテティエンヌ(フランス) 1−1 アンデルレヒト(ベルギー)

▼グループD
ゼニト(ロシア) 5−0 AZ(オランダ)
ダンドーク(アイルランド) 1−0 マッカビ・テルアビブ(イスラエル)

▼グループE
オーストリア・ウィーン(オーストリア) 0−0 プルゼニ(チェコ)
ローマ(イタリア) 4−0 アストラ(ルーマニア)

▼グループF
アスレティック・ビルバオ(スペイン) 1−0 ラピード・ウィーン(オーストリア)
ヘンク(ベルギー) 3−1 サッスオーロ(イタリア)

▼グループG
アヤックス(オランダ) 1−0 スタンダール・リエージュ(ベルギー)
セルタ(スペイン) 2−0 パナシナイコス(ギリシャ)

▼グループH
ヘント(ベルギー) 2−0 コンヤスポル(トルコ)
シャフタール(ウクライナ) 2−0 ブラガ(ポルトガル)

▼グループI
シャルケ(ドイツ) 3−1 ザルツブルク(オーストリア)
クラスノダール(ロシア) 5−2 ニース(フランス)

▼グループJ
フィオレンティーナ(イタリア) 5−1 カラバフ(アゼルバイジャン)
スロヴァン・リベレツ(チェコ) 1−2 PAOK(ギリシャ)

▼グループK
スパルタ・プラハ(チェコ) 3−1 インテル(イタリア)
ハポエル・ベア・シェバ(イスラエル) 0−0 サウサンプトン(イングランド)

▼グループL
チューリッヒ(スイス) 2−1 オスマンルスポル(トルコ)
ステアウア(ルーマニア) 1−1 ビジャレアル(スペイン)