レアルのコエントラン、今週末のエイバル戦で5カ月半振りに復帰へ

レアルのコエントラン、今週末のエイバル戦で5カ月半振りに復帰へ

5カ月半振りに復帰する可能性が高まったコエントラン(右) [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードのポルトガル代表DFファビオ・コエントランが、今週末に本拠地サンティアゴ・ベルナベウで行われるリーガ・エスパニョーラ第7節のエイバル戦で5カ月半振りに復帰する可能性が高まった。

 コエントランは4月中旬、ローン移籍先のモナコで右足太ももに重傷を負い、その直後にハムストリングの腱の複合手術を受けた。その後、モナコでの残りシーズンにR・マドリードに復帰した今シーズンと懸命のリハビリを続けて来たコエントランは、先月中旬には故障も癒えてチームの全体練習に合流。今月中旬にはメディカル・スタッフからの出場許可も下り、27日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節のドルトムント戦では招集メンバーに入った。

 そのドルトムント戦ではベンチから試合を見守ったコエントランだが、エイバル戦では少なくとも出場機会が与えられると予想されており、久々にプレーする姿が見られることになりそうだ。

 なお、R・マドリードは現在、21日に行われた第5節のビジャレアル戦で右足ふくらはぎを負傷したDFマルセロも戦列を離れているため、本職ではないDFナチョ・フェルナンデスやDFダニーロが左サイドバックを務めている。それゆえ、コエントランの復帰はチームにとって貴重なプラス材料となるだろう。

関連記事(外部サイト)