6カ月の長期離脱から復帰へ マルキージオ、10月末のリーグ戦出場の見通し

6カ月の長期離脱から復帰へ マルキージオ、10月末のリーグ戦出場の見通し

全体練習に復帰したと報じられたユヴェントスMFマルキージオ [写真]=Getty Images

 ユヴェントスのイタリア代表MFクラウディオ・マルキージオが、10月末のリーグ戦で復帰できる見通しであることがわかった。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が29日に報じた。

 同紙によると、すでに全体練習に合流しているマルキージオは、10月末のリーグ戦に出場する見込みだという。マルキージオがチームに復帰を果たせば、「4−3−1−2」あるいは「4−3−3」を試すことが可能となり、フォーメーションのバリエーションが増えると報じられている。

 現在30歳のマルキージオは、4月17日に開催された昨シーズンのセリエA第33節パレルモ戦で左ひざ前十字じん帯を断裂。その後、手術を受けて、イタリア代表として参加が期待されていたユーロ2016の招集も見送られていた。

関連記事(外部サイト)