アルゼンチンがフットサルW杯初優勝! ロシアとの壮絶な打ち合いを制す

アルゼンチンがフットサルW杯初優勝! ロシアとの壮絶な打ち合いを制す

フットサルワールドカップ初優勝を果たしたアルゼンチン代表 [写真]=FIFA via Getty Images

 2016 FIFAフットサルワールドカップ コロンビアの決勝が10月1日に行われ、フットサルロシア代表とフットサルアルゼンチン代表が対戦した。

 先制したのはロシアだった。15分、右からのキックインにゴール前のエデル・リマが合わせ、シュートのこぼれ球を自ら押し込んだ。だが、アルゼンチンも直後に反撃。前線でドリブルを仕掛けたクリスティアン・ボルトのシュートはGKに阻まれたが、こぼれ球を繋いで、最後はアラミロ・バポラギがネットを揺らした。

 追いついたアルゼンチンは19分、レアンドロ・クッソリーノが第2PKをゴール左に蹴り込んで逆転に成功。1点をリードして前半を折り返す。

 後半立ち上がりの21分には、前線で縦パスを受けたE・リマが反転から左足の強烈なシュートを突き刺し、ロシアが追いつく。しかし、この直後にアラン・ブランディのゴールで再びリードしたアルゼンチンは、22分にもパス交換からブランディが決めてスコアは4−2となる。

 終盤に差し掛かると、2点を追いかけるロシアがパワープレーを敢行。だが38分、自陣でボールを奪ったコンスタンティノ・バポラキが無人のゴールにロングシュートを沈め、アルゼンチンのリードは3点に広がった。

 諦めないロシアは38分に1点を返すと、残り19秒で獲得した第2PKをE・リマが決めて1点差に詰め寄ったが、あと一歩及ばず。試合はこのままタイムアップとなり、アルゼンチンが初優勝を果たした。

【スコア】
ロシア代表 4−5 アルゼンチン代表

【得点者】
1−0 15分 エデル・リマ(ロシア)
1−1 15分 アラミロ・バポラギ(アルゼンチン)
1−2 19分 レアンドロ・クッソリーノ(アルゼンチン)
2−2 21分 エデル・リマ(ロシア)
2−3 21分 アラン・ブランディ(アルゼンチン)
2−4 22分 アラン・ブランディ(アルゼンチン)
2−5 38分 コンスタンティノ・バポラキ(アルゼンチン)
3−5 38分 ドミトリー・リスコフ(ロシア)
4−5 39分 エデル・リマ(ロシア)

関連記事(外部サイト)