札幌の6位以内が決定 C大阪は終盤の2失点で痛恨の逆転負け/J2第34節

札幌の6位以内が決定 C大阪は終盤の2失点で痛恨の逆転負け/J2第34節

C大阪はホームで清水に痛恨の逆転負けを喫した [写真]=J.LEAGUE PHOTOS

 2016明治安田生命J2リーグ第34節が2日に各地で行われた。

 敵地でギラヴァンツ北九州と対戦した首位のコンサドーレ札幌は、最後まで得点を奪うことができず、スコアレスドローに終わった。

 2位の松本山雅FCは敵地でカマタマーレ讃岐と対戦。開始早々に先制ゴールを許す展開となったが、前半のうちに試合をひっくり返すと、4−2で勝利を収め、2位をキープしている。

 その松本を1ポイント差で追いかける3位セレッソ大阪はホームで5位清水エスパルスと対戦。71分に先制したC大阪だったが、89分と後半アディショナルタイムに連続失点を許し、痛恨の逆転負けを喫した。

 また、今節を終えて残りは8試合となり、首位札幌が7位FC町田ゼルビアとの勝ち点差を「25」としたため、札幌が昇格プレーオフ出場圏内の6位以上を確定させた。

 そのほかの結果は以下の通り。

■J2第34節結果
水戸ホーリーホック 1−0 モンテディオ山形
ザスパクサツ群馬 2−1 ジェフユナイテッド千葉
カマタマーレ讃岐 2−4 松本山雅FC
V・ファーレン長崎 1−2 徳島ヴォルティス
セレッソ大阪 1−2 清水エスパルス
レノファ山口FC 0−2 ロアッソ熊本
ギラヴァンツ北九州 0−0 コンサドーレ札幌
京都サンガF.C. 0−0 ツエーゲン金沢
FC町田ゼルビア 2−1 東京ヴェルディ
FC岐阜 0−5 ファジアーノ岡山
愛媛FC 3−0 横浜FC

■J2第34節順位表
1位 札幌(勝点74/得失点差31)
2位 松本(勝点67/得失点差23)
3位 C大阪(勝点63/得失点差15)
4位 岡山(勝点61/得失点差19)
5位 清水(勝点60/得失点差31)
6位 京都(勝点53/得失点差8)
7位 町田(勝点49/得失点差6)
8位 横浜FC(勝点47/得失点差−2)
9位 愛媛(勝点46/得失点差0)
10位 千葉(勝点45/得失点差3)
11位 山口(勝点45/得失点差−5)
12位 徳島(勝点43/得失点差−2)
13位 水戸(勝点41/得失点差1)
14位 長崎(勝点41/得失点差−6)
15位 熊本(勝点38/得失点差−14)
16位 群馬(勝点37/得失点差−10)
17位 東京V(勝点37/得失点差−13)
18位 山形(勝点35/得失点差−9)
19位 讃岐(勝点34/得失点差−14)
20位 岐阜(勝点34/得失点差−24)
21位 金沢(勝点30/得失点差−20)
22位 北九州(勝点29/得失点差−18)

■J2第35節対戦カード(10月8日)
札幌 vs 水戸
横浜FC vs 長崎
山形 vs 愛媛
C大阪 vs 岐阜
徳島 vs 讃岐
松本 vs 岡山
清水 vs 町田
千葉 vs 京都
東京V vs 北九州
熊本 vs 群馬
金沢 vs 山口

関連記事(外部サイト)