ユーヴェが3連勝で2位ナポリとの差を広げる ローマはインテル撃破/セリエA第7節

ユーヴェが3連勝で2位ナポリとの差を広げる ローマはインテル撃破/セリエA第7節

(左上から時計回りに)ユヴェントス、ローマ、インテル、ナポリ [写真]=Anadolu Agency/Getty Images,inter via Getty Images

 セリエA第7節が10月1日と2日に各地で行われた。

 首位に立つユヴェントスはアウェーでエンポリと対戦。前半はスコアレスに終わったが、65分にパウロ・ディバラが今シーズンのリーグ戦初ゴールを挙げて先制に成功すると、67分と70分にゴンサロ・イグアインがネットを揺らし、3−0と快勝を収めた。

 2位ナポリは敵地でアタランタと対戦。開始9分に先制点を奪われると、最後までゴールを割ることができず、1−0で敗れた。この結果、3連勝を飾ったユヴェントスとの勝ち点差が「4」に広がっている。

 ローマがホームに日本代表DF長友佑都所属のインテルを迎えた一戦は、開始5分にローマがエディン・ジェコのゴールで先制。72分にはエベル・バネガに決められて追いつかれたが、76分にコスタス・マノラスのゴールで勝ち越すと、このまま2−1で競り勝った。なお、長友は62分から出場した。

 日本代表MF本田圭佑が所属するミランはホームでサッスオーロと対戦。一時は1−3と2点差をつけられたが、ここからカルロス・バッカのゴールなどで4−3と逆転し、勝ち点3を獲得した。なお、ベンチ入りした本田に出場機会は訪れなかった。

■セリエA第7節
ペスカーラ 0−2 キエーヴォ
ウディネーゼ 0−3 ラツィオ
エンポリ 0−3 ユヴェントス
サンプドリア 1−1 パレルモ
アタランタ 1−0 ナポリ
カリアリ 2−1 クロトーネ
ボローニャ 0−1 ジェノア
トリノ 2−1 フィオレンティーナ
ミラン 4−3 サッスオーロ
ローマ 2−1 インテル

関連記事(外部サイト)