ミランの新星がセリエA初ゴールで号泣 18歳ロカテッリ「まだ信じられない」

ミランの新星がセリエA初ゴールで号泣 18歳ロカテッリ「まだ信じられない」

セリエA初ゴールをチームメイトに祝福されるMFロカテッリ(中央) [写真]=Getty Images

 セリエA第7節が2日に行われ、日本代表MF本田圭佑が所属するミランはホームでサッスオーロに4−3で逆転勝利。3−3に追いつく同点弾をたたき出したU−19イタリア代表MFマヌエル・ロカテッリが試合後にイタリアメディア『メディアセット』のインタビューに応じた。

 同試合での得点がセリエA初ゴールとなった18歳のロカテッリ。号泣しながらインタビューに応じ、「ゴールを家族に捧げる。自分を信じてくれた両親と兄弟、姉妹にだ。すべての子供たちが待っているような瞬間だった。まだ信じられない。観衆の歓声を耳にした時、信じられなかった。(ゴールが決まって)駆け出すと、全てが現実だったんだ」と、歓喜の瞬間を振り返った。

 また、試合全体を振り返り、「(1−3からの)素晴らしい追い上げだった。良い結果を出しているけど、もっと改善していかなければならない」とコメント。途中交代した主将のイタリア代表MFリッカルド・モントリーヴォについては「彼は素晴らしい選手。今はこの直接のライバルとの勝利にひたろうじゃないか」と、ポジションを争うモントリーヴォへの言及は避け、勝利を喜んだ。

 直近の4試合で3勝1分けと好調で、順位も暫定ながら6位に浮上しているミラン。次節、16日に敵地でキエーヴォと対戦する。
 

関連記事(外部サイト)