ウディネーゼ、今季から指揮のイアキーニ監督を解任 7戦2勝で16位に低迷

ウディネーゼ、今季から指揮のイアキーニ監督を解任 7戦2勝で16位に低迷

今季からウディネーゼを指揮していたイアキーニ監督、16位低迷で解任 [写真]=Getty Images

 ウディネーゼは10月2日、ジュゼッペ・イアキーニ監督の解任を発表した。

 ウディネーゼは今シーズン、開幕スタートに失敗して下位に低迷。10月1日に行われたセリエA第7節ではホームでラツィオに0−3と完敗を喫した。第7節終了時点で2勝1分け4敗、勝ち点「7」で16位に沈んでいる。

 成績不振を受け、ウディネーゼは今シーズンから指揮を執るイアキーニ監督の解任を決断した。なお、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、ルイージ・デル・ネーリ氏が最有力の後任候補と報道。同氏のほか、エディ・レーヤ氏やエウジェニオ・コリーニ氏、アンドレア・マンドルリーニ氏、ステファノ・ピオリ氏が候補に挙がっているようだ。

 国際Aマッチウイークによる中断に入るタイミングで監督解任を決めたウディネーゼ。次節は15日、王者ユヴェントスとのアウェーゲームを控えている。

関連記事(外部サイト)