G大阪、ルヴァン杯横浜FM戦開催可否の発表予定を掲載 台風接近で日程変更も

G大阪、ルヴァン杯横浜FM戦開催可否の発表予定を掲載 台風接近で日程変更も

ルヴァン杯準決勝第1戦が行われる市立吹田サッカースタジアム [写真]=Getty Images

 ガンバ大阪は3日、今月5日に予定されている2016JリーグYBCルヴァンカップ準決勝第1戦の横浜F・マリノス戦について、台風18号接近に伴う開催可否判断の発表日程を公式HPに掲載した。

 同試合は市立吹田サッカースタジアム(大阪府吹田市)にて、5日19時キックオフ予定となっている。しかし、台風18号が接近していることにより、試合開催に影響が及ぶ可能性がある。

 G大阪は「台風18号による試合への影響が考えられますが、現時点では開催に向け準備を進めております。しかし、気象状況、公共交通機関の運行状況等によっては、延期を決定させていただく場合もございます」と記し、同試合の開催可否の発表日程を伝えた。

 G大阪によると、試合の開催可否発表は3回実施される。1回目は4日20時頃、2回目は5日8時頃、そして3回目は5日13時頃となっている。告知はG大阪の公式HPをはじめ、同クラブの公式ツイッター、公式フェイスブックにて行われる。

 G大阪は「ご来場の前には必ずご確認いただきますようお願いいたします」と、来場予定者に呼びかけている。

関連記事(外部サイト)