ルヴァン杯「ニューヒーロー賞」の投票途中結果 関根、室屋、井手口らが上位に

ルヴァン杯「ニューヒーロー賞」の投票途中結果 関根、室屋、井手口らが上位に

「ニューヒーロー賞」候補に選出された関根貴大、室屋成、井手口陽介(左から) [写真]=Getty Images

 Jリーグは3日、2016JリーグYBCルヴァンカップ「ニューヒーロー賞」の報道関係者による投票途中集計結果(準々決勝終了時)を発表した。

 ニューヒーロー賞は、各試合において著しい活躍があった23歳以下(大会開幕時)の選手を対象に、グループステージから準決勝までの各試合会場において実施する報道関係者の投票をもとに決定される。昨年は鹿島アントラーズのFW赤崎秀平が受賞した。

 FC東京と浦和レッズ、ガンバ大阪と横浜F・マリノスが準決勝で対戦する今大会。第4回の途中集計結果では、MF関根貴大(浦和レッズ)、MFマテウス(大宮アルディージャ)、DF室屋成、MF中島翔哉(FC東京)、MF井手口陽介、FWアデミウソン、FW呉屋大翔(ガンバ大阪)、DF冨安健洋(アビスパ福岡)の8名が新たに上位に入っている。

 発表された得票上位選手は以下のとおり。なお、得票数は公表されておらず、下記の選手リストの記載は得票順ではない。

MF関根貴大(浦和レッズ)
MF江坂任(大宮アルディージャ)
MFマテウス(大宮アルディージャ)
DF室屋成(FC東京)
MF中島翔哉(FC東京)
FW富樫敬真(横浜F・マリノス)
DF石田崚真(ジュビロ磐田)
MF井手口陽介(ガンバ大阪)
FWアデミウソン(ガンバ大阪)
FW呉屋大翔(ガンバ大阪)
MF中坂勇哉(ヴィッセル神戸)
DF冨安健洋(アビスパ福岡)