監督辞任で激震のイングランド、W杯予選に23名を招集 ラッシュフォードが復帰

監督辞任で激震のイングランド、W杯予選に23名を招集 ラッシュフォードが復帰

9月のW杯欧州予選スロヴァキア戦に臨んだイングランド代表 [写真]=Getty Images

 イングランドサッカー協会(FA)は2日、10月の2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選に向けたイングランド代表メンバーを発表した。

 今夏行われたユーロ2016終了後にロイ・ホジソン前監督が辞任し、イングランドの新指揮官にはサム・アラダイス氏が就任。ワールドカップ欧州予選スロヴァキア戦1試合のみの指揮にとどまり、9月27日にアラダイス氏の辞任が発表された。暫定監督はガレス・サウスゲート氏が務めることが決まっており、8日のマルタ戦で初采配となる。

 サウスゲート監督は、9月のメンバーから5名を変更。マンチェスター・UのFWマーカス・ラッシュフォード、A代表の出場経験がないMFジェシー・リンガードらが選出された。一方で、トッテナムに所属するFWハリー・ケインは負傷のため選外となっている。

 ワールドカップ欧州予選グループステージ第1節スロヴァキア戦に勝利し、白星スタートを切ったイングランド代表。8日の第2節でマルタ代表と、11日の第3節でスロヴェニア代表と対戦する。

 発表されたイングランド代表メンバー23名は以下のとおり。

▼GK
フレイザー・フォースター(サウサンプトン)
ジョー・ハート(トリノ)
トム・ヒートン(バーンリー)

▼DF
ライアン・バートランド(サウサンプトン)
ガリー・ケーヒル(チェルシー)
フィル・ジャギエルカ(エヴァートン)
グレン・ジョンソン(ストーク)
ダニー・ローズ(トッテナム)
クリス・スモーリング(マンチェスター・U)
ジョン・ストーンズ(マンチェスター・C)
カイル・ウォーカー(トッテナム)

▼MF
エリック・ダイアー(トッテナム)
ジョーダン・ヘンダーソン(リヴァプール)
アレックス・オックスレイド・チェンバレン(アーセナル)
マイケル・アントニオ(ウェストハム)
ジェシー・リンガード(マンチェスター・U)
デレ・アリ(トッテナム)
ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)
セオ・ウォルコット(アーセナル)

▼FW
ウェイン・ルーニー(マンチェスター・U)
マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)
ダニエル・スタリッジ(リヴァプール)
ジェイミー・ヴァーディ(レスター)

関連記事(外部サイト)