11戦でわずか1勝 英2部のアストン・ヴィラ、ディ・マッテオ監督を解任

11戦でわずか1勝 英2部のアストン・ヴィラ、ディ・マッテオ監督を解任

今季からアストン・ヴィラの指揮官を務めていたディ・マッテオ監督 [写真]=Aston Villa FC via Getty Images

 アストン・ヴィラは10月3日、ロベルト・ディ・マッテオ監督の解任を発表した。

 昨シーズンのプレミアリーグを最下位で終え、チャンピオンシップ(イングランド2部)に降格して今シーズンを迎えたアストン・ヴィラ。ディ・マッテオ監督を招へいしてプレミアリーグ復帰を目指していたが、第11節終了時点で1勝7分け3敗の勝ち点10、19位(全24クラブ)に低迷している。

 成績不振を受け、アストン・ヴィラはディ・マッテオ監督の解任を決断。新指揮官を探す期間は、アシスタントコーチのスティーヴ・クラーク氏が暫定的に指揮を執ることも発表されている。

 11試合でわずか1勝と苦しんでいるアストン・ヴィラ。指揮官交代を経て、浮上することはできるだろうか。

関連記事(外部サイト)