挑戦続けるカズ、愛称“キング”への姿勢示す「真摯に全力を尽くして、責任果たす」

挑戦続けるカズ、愛称“キング”への姿勢示す「真摯に全力を尽くして、責任果たす」

新CM発表会に出席した柳楽優弥(左)と三浦知良

 10月4日にKIRINから発売されている缶コーヒーブランド『FIRE』がフルリニューアルされる。これに合わせ、新CMを展開することが発表され、3日に都内で発表会が行われた。

 新CMには横浜FCに所属するFW三浦知良、俳優の柳楽優弥、アーティストの坂本龍一を起用。発表会にはカズと柳楽さんが出席した。

 コーヒー好きとして知られるカズはCMの起用について、「やりがいがある仕事をいただいたなと。大変うれしかったです」とオファーを受けた際の感想を振り返る一方、「(CMは)かっこいい出来です。ただ、相変わらずセリフが下手ですね(笑)」と自身の演技については辛口評価。



 新『FIRE』は「トライ&エラー」「チャレンジ」がテーマとなっているが、カズは「サッカーに関する事は毎日すべてがチャレンジです。練習も試合も自分の体の調整することもそうです。年齢的にも今まで例がないことなので、自分の体がどうなっていくかもわからない。サッカーは日々進化しているので、自分も新しいトレーニングや考えを実践することがチャレンジですね」「休みの日ものんびりと、リラックスするためにサウナやプールに行きますが、体のことを思ってのことなので、結局はプライベートではなくサッカーになってしまいますね」と、49歳になった今も第一線でプレーすることに“挑戦”を続けていると話す。



 一緒に登壇した柳楽さんは大のサッカー好き。終始“キング・カズ”に恐縮しきりだったが、質問で「僕もキング・ユウヤと呼ばれるような存在になりたいんですが、そう呼ばれるためには?」とカズにぶつける。カズは「サッカー界でキングとはペレしかいないので。だから『とんでもない』と思っています」と前置きをした上で、「呼ばれることが恥ずかしくないように、サッカーに真摯に取り組んで、サッカーに全力を尽くすことで、責任を果たそうと思っています。サウナで『キング・カズさん』と声を掛けられると、恥ずかしいですけどね(笑)」と冗談を交えつつ、サッカーと向き合う姿勢で示していることの大切さを説いた。



 また発表会後の記者団の質問では、6日にイラク、11日にオーストラリアと対戦する日本代表についても話が及ぶ。「W杯に向けて重要な試合になると思います。全力を尽くして、日本サッカー界が盛り上がるように頑張ってほしいですけど、選手たちがのびのびと気持ちよくプレーできるようにサポーターや僕たちは応援していきたいです」とカズは言及。

 予選初戦のUAE戦を落とし、いきなり後がない状況となり、さらに代表の主力としてこれまで起用されている“海外組”は軒並み出場機会を減らしており、W杯行きを危惧する声も多い。カズは、「日本だけでなく、他の国も苦労する時期はあると思います。W杯予選を経験している選手も多いので、コントロールしてあまり焦らずに」と、選手たちの経験値に信頼を寄せるとともに、「試合勘への心配もあると思いますけど、それ以上の経験もある。リーグ戦でも何試合か出場していなくても、いきなりスタメンで出てしっかりとやれる。代表に限らずそういった状況はこれまでもあるし、経験もしている。周りの声を気にせず、試合に集中すれば大丈夫です」と続けている。

『FIRE』の新CMは6日より全国で放映開始。カズが「FIRE エクストリームブレンド登場篇」、柳楽さんが「FIRE 挽きたて微糖篇」、坂本さんが「FIRE ブラック登場篇」にそれぞれ登場する。

関連記事(外部サイト)