M・ゴメスが負傷、ドイツ代表不参加が決定 追加招集なしでW杯予選へ

M・ゴメスが負傷、ドイツ代表不参加が決定 追加招集なしでW杯予選へ

ドイツ代表不参加が決まったマリオ・ゴメス (写真はユーロ2016準々決勝) [写真]=AMA/Getty Images

 ドイツサッカー連盟(DFB)は4日、2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選2試合に臨むドイツ代表からFWマリオ・ゴメス(ヴォルフスブルク)が離脱すると発表した。追加招集は行わない。

 発表によると、ゴメスはでん部の筋肉に負傷を抱えているため、代表不参加が決定。ヨアヒム・レーヴ監督は同選手の代役を招集せず、残りの21選手でW杯欧州予選に臨む意向のようだ。

 ユーロ2016ではベスト4に終わったドイツ代表。W杯連覇を目指す中、9月4日のグループステージ第1節ではノルウェー代表を3−0で破って幸先の良いスタートを切った。10月8日の第2節はチェコ代表と、11日の第3節では北アイルランド代表と、ともにホームで対戦する。

 9月30日に発表されたドイツ代表メンバー22名は以下のとおり。

▼GK
マヌエル・ノイアー(バイエルン)
ベルント・レノ(レヴァークーゼン)
マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ/スペイン)

▼DF
セバスティアン・ルディ(ホッフェンハイム)
ベネディクト・ヘーヴェデス(シャルケ)
ヨナス・ヘクター(ケルン)
マッツ・フンメルス(バイエルン)
ジョシュア・キミッヒ(バイエルン)
ジェローム・ボアテング(バイエルン)
シュコドラン・ムスタフィ(アーセナル/イングランド)

▼MF
マックス・マイヤー(シャルケ)
ユリアン・ブラント(レヴァークーゼン)
ユリアン・ヴァイグル(ドルトムント)
ユリアン・ドラクスラー(ヴォルフスブルク)
トーマス・ミュラー(バイエルン)
トニ・クロース(レアル・マドリード/スペイン)
サミ・ケディラ(ユヴェントス/イタリア)
イルカイ・ギュンドアン(マンチェスター・C/イングランド)
メスト・エジル(アーセナル/イングランド)

▼FW
マリオ・ゲッツェ(ドルトムント)
ケヴィン・フォラント(レヴァークーゼン)
マリオ・ゴメス(ヴォルフスブルク)※不参加

関連記事(外部サイト)