「今後数年でスーパースターに」 ルーニー、18歳ラッシュフォードに太鼓判

「今後数年でスーパースターに」 ルーニー、18歳ラッシュフォードに太鼓判

ルーニー(左)がラッシュフォード(右)について語った [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uのイングランド代表FWウェイン・ルーニーが、クラブと代表でともにプレーするFWマーカス・ラッシュフォードについて語った。イギリスメディア『スカイスポーツ』がコメントを伝えている。

 ルーニーは現在、2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選の2試合に臨むイングランド代表の一員として活動中。同国代表は8日にグループステージ第2節でマルタ代表との対戦を控えている。

 代表でキャプテンを務めるルーニーは、ユーロ2016以来の復帰を果たした18歳のラッシュフォードについて「彼は素晴らしいことをやっている」とコメント。「現在のサッカー界において、最もエキサイティングな若手の1人だと思う。ハードワークを続けて向上していけば、今後数年でスーパースターになるだろうね」と、さらなる活躍に太鼓判を押した。

 昨年2月のトップチームデビュー以来、華々しい活躍を見せているラッシュフォード。彗星のごとく現れた新星FWは、マンチェスター・Uのトップチームデビュー戦となった2月25日のヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグのミッティラン戦で2ゴールを挙げると、3日後にはプレミアリーグ初出場の第27節アーセナル戦で2ゴールを記録。プレミアリーグ11試合出場5ゴールと鮮烈な活躍を見せ、一気に代表の座まで上り詰めた。

 そして5月27日の国際親善試合オーストラリア代表戦でイングランド代表デビューを飾り、同試合の開始3分に初ゴール。3回目の“デビュー戦で初ゴール”という離れ業をやってのけ、ユーロ2016に臨むメンバー入りを果たした。本大会では2試合に出場。当時17歳にして、大舞台を経験した。

 今シーズンはプレミアリーグ第7節終了時点で5試合に出場し、3ゴールを挙げているラッシュフォード。上々のスタートを切り、今後のさらなる活躍が期待される。

関連記事(外部サイト)